Windows 2000 ダイアルアップローミングの設定

1. 画面右下の[ スタート ] ボタンをクリックし、さらに [ 設定 ] → [ ネットワークとダイヤルアップ ] の順クリックし、 [ 新しい接続の作成 ] をクリックします。




2. [ 次へ(N) ] ボタンをクリックします。
 


3. [ インターネットにダイヤルアップ接続する(D) ] にチェックを入れ、 [ 次へ(N) ] ボタンをクリックします。
 

4. [ インターネット接続を手動で設定するか、またはローカルエリアネットワーク(LAN)を使って接続します(M) ] にチェックを入れ、 [ 次へ(N) ] ボタンをクリックします。
 


5. [ 電話回線とモデムを使ってインターネットに接続します(P) ] にチェックを入れ、 [ 次へ(N) ] ボタンをクリックします。
 


6. アクセスポイントの電話番号を設定します。以下のように入力し、 [ 詳細設定(V) ] ボタンをクリックします。
[ 市外局番(A) ] アクセスポイントの市外局番を入力します。


[ 市外局番(A) ] この欄は空欄にしてください。
[ 電話番号(T) ] アクセスポイントの電話番号を入力します。
アナログ及びISDN一般電話、携帯電話ご利用の場合:0570005300
PHSご利用の場合:0035054100040
[ 国/地域名と国番号(C) ] [ 日本(81) ] を選択します。
[ 市外局番とダイヤル情報を使う(U) ] チェックを入れます。


 


7. 以下のように設定し、 [ アドレス ] タブをクリックします。

[ 接続の種類 ] [ PPP(Point to Pointプロトコル)(P) ] にチェックを入れます。
[ ログオンの手続き ] [ なし(N) ] にチェックを入れます。


 


8. 以下のように設定し、 [ OK ] ボタンをクリックします。

[ IPアドレス ] [ PPP(Point to Pointプロトコル)(P) ] にチェックを入れます。
[ ISPによるDNSアドレスの自動割り当て ] [ ISPによるDNS(ドメインネームサービス)アドレスの自動割り当て ] にチェックを入れます。


. 

9. 以下のように設定し、 [ 次へ(N) ] ボタンをクリックします。

[ ユーザー名(U) ] 利用開始通知書に記載されているダイヤルアップ ID を半角で入力します。
(ihnd○○○○@ppp.ihn.jp)
[ パスワード(P) ] 利用開始通知書のダイヤルアップIDの右に記載されているパスワードを入力してください。
※パスワードは文字を入力しても「***」と表示されますので、入力間違いにご注意ください。




10. [ 接続名(C) ] に任意の名前を入力し(ここでは「ihn」と入力します)、 [ 次へ(N) ] ボタンをクリックします。

11. [ いいえ(O) ] にチェックを入れ、 [ 次へ(N) ] ボタンをクリックします。
※[ はい(Y) ] にチェックを入れると、引き続き Outlook Express のメールの設定が行えます。



12. [ 完了 ] ボタンをクリックします。これで設定は完了です。
※[ 今すぐインターネットに接続する場合はここを選び、 [ 完了 ] をクリックしてください(T) ] にチェックを入れた場合、ブラウザーが起動します。すぐに接続しない場合は、チェックを外します。


Copyright 2021 (C) Imari Cable Television Reserved.