リモートサポート利用規約

本規約は「リモートサポート」(以下「本サービス」とする)の利用に関して規定する利用規約とします。 本サービスは当社のケーブルインターネットサービス加入契約を締結している者(以下「利用者」とする)に限り利用できます。 本サービスを利用した場合は、本規約の全ての記載事項に同意したものと見なされます。

利用の流れ

  1. 本サービス
    本サービスは株式会社オプティムが提供する「Optimal Remote」を用いて提供されます。 本サービスの利用時には必要なツールが利用者のパソコンにダウンロードされ、サービス終了後に自動的に削除されます。 サービスの品質および技術向上のため、サポート内容を記録する場合がございます。
  2. 本サービスの利用条件
    利用者は、本サービスの提供に必要なツールを利用者のパソコンにダウンロードすること、および当社オペレータが遠隔操作を行うことを承諾する必要がございます。 本サービスの利用には、当社のインターネット接続サービスが利用可能になっている必要がございます。 当社が定める動作環境を満たしていない場合、またはご利用状況により本サービスの提供をお断りすることがあります。 本サービスは別に定める当社サポートセンターの電話サポート受付時間内において利用できます。 本サービスの利用には、同時に電話回線を用いてのサポートサービスを受ける必要があり、利用者は電話回線の利用に必要な通話料などの費用を負担するものとします。
  3. 利用者の責務
    利用者は、自己の責任において、本サービスを利用するために必要なパソコン、通信機器、およびその他の設備を保持し管理するものとします。 利用者は、本サービスに関する著作権、特許権、商標権、その他一切の権利を侵害してはならないものとします。 利用者の故意または過失、法令もしくは公序良俗に反する行為、または本規約への違反により当社が損害を被った場合、当社は利用者に損害賠償を請求することがあります。 利用者が本サービスを利用することにより、第三者に対し損害を与えた場合、利用者は自己の責任でこれを解決し、当社にいかなる責任も負担させないものとします。 利用者は、契約約款などに定める利用者の責務に関する規定に準じるものとします。
  4. サービスの中断および停止
    故意、過失にかかわらず、利用者の責務に反する行為を当社が確認した場合、当該利用者の本サービス利用の停止を実行することがあります。 次のいずれかの事由に回答する場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの一部又は全部を中断、停止することがあります。
    ・地震、噴火、津波、洪水等の天災により本サービスの提供が困難と判断した場合
    ・火災、停電等の災害、あるいは戦争、動乱などの不可抗力によって本サービスの提供が困難と判断した場合
    ・システムの保守、更新を定期的あるいは緊急に行う場合
  5. 免責事項
    本サービスは、利用者に対し一定の目的を達することを保証するものではございません。 本サービスの提供によって発生した利用者の損害について、当社は本規約にて定める以外一切責任を負わないものとします。 当社は本サービスの提供にあたり、利用者のパソコン又は周辺機器に保存されているデータの損失、破損について保証いたしません。 利用者は自己の判断により、本サービスの提供を受ける前にパソコン等に保存されているデータのバックアップを行うものとします。
  6. その他
    利用者は、本サービスおよび本規約の内容が当社の任意の判断により変更されることを了承し、異議を述べないものとします。